映画ついて

幼い子供から、お年寄りまで、世界中で愛される大衆の娯楽、映画。この世に映画が嫌いな人なんているのでしょうか 一人で楽しむ映画、恋人同士で楽しむ映画、家族みんなで楽しむ映画。 映画は見る人の心を躍らせ、時に泣いたり、笑ったり、驚いたり、知らなかったことを教えてくれたり、励ましてくれたり、勇気と元気と愛を与えてくれます。 人々の想像力を膨らませ、夢を与える映画。世界中から発信される映画は教科書にものっていない様々なことを教えてくれます。
映画の歴史はさかのぼること16世紀、カメラの原点が生まれ、
そこから進化に進化をかさね1894年には【キネトスコープ】が完成、ついに動く写真が一般公開されました。
翌年1895年にはフランスで【シネマトグラフ】が完成、ついに映画が生まれたのです。
スクリーンに映し出された動く映像をみて人々は大歓声をあげたことでしょう。
私はすでに映画が人々の生活に当たり前にあるものになってから生まれた世代のため、想像でしかありませんが、 今まで動く映像をみたことがなかったのですから、想像しただけでもそれはものすごい興奮と感動だったことと思います。恵まれている世代でありながら、それは少しうらやましくもあります。

日本の映画の歴史
1896年エジソンが発明した【キネトスコープ】とフィルムが輸入され神戸にて公開
1897年フランスから【シネマトグラフ】が輸入され大阪にて公開
1897年【ヴァイタスコープ】が輸入され大阪にて公開
1908年には日本ではじめての撮影所が設営された

大きなスクリーンに大きな音響、今も昔も変わらず、人々は音と映像、物語にひきこまれます。
長い間多くの人々に最高の娯楽と愛されている映画、このサイトでは色々な映画をご紹介できたらと思います。
もちろん、古い歴史をもった映画のすべてはここだけではご紹介しきれません、このサイトをみて、さらなる映画への興味となり、 今後、より映画を楽しめるきっかけにできたらと思います。まだまだ映画の歴史は続いていきます。更に進化した未来の映画はどんなものになっているのでしょうか。

2072

Copyright ©All rights reserved.映画ついて .